<会議発表資料>
戦時期の日本における朝鮮人労働者についての再検討 : 世界遺産への登録で浮上した論点をめぐって : 2016年11月12日社会経済史学会九州部会レジュメ

作成者
本文言語
発行日
収録物名
開始ページ
出版タイプ
アクセス権
目次 0.今回の研究をすすめた理由 1.はじめに 2.労務動員開始以前の朝鮮人労働者の個別渡航 3.プッシュ要因の大きさを踏まえた労務動員の始まり : 1939(昭和14)年度 4.プッシュ要因の減退による状況変化 : 1940(昭和15)年度~1943(昭和18)年度 5.プッシュ要因を無視した労務動員へ : 1944(昭和19)年度~1945(昭和20)年度 6.おわりに

本文情報を非表示

miyachi_1785519 pdf 564 KB 957  

詳細

レコードID
査読有無
登録日 2016.11.14
更新日 2018.08.03

この資料を見た人はこんな資料も見ています