<紀要論文>
宮崎演習林の学術参考保護林と見本林(II)

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 九州大学農学部附属演習林宮崎演習林第6次森林管理計画書(2006~2015年)で設定とモニタリングが指定されている学術参考保護林と見本林のうち, サワグルミ・オヒョウ学術参考保護林, アカマツ学術参考保護林, ツクシシャクナゲ学術参考保護林, ツクシアケボノツツジ学術参考保護林, ブナ学術参考保護林を2007年度に設定し, 20m×20mの調査プロットにおいて環境省のモニタリングサイト1000に準...拠した毎木調査を行った. その結果, 各調査プロットで12~26種の樹種が存在し, 胸高周囲長15cm以上の個体が39~145本生育していることが明らかになった.
The sixth Shiiba Research Forest Management Plan (2006-2015 years) designated the conservation and monitoring of characteristic forests in Shiiba research forest. In 2007, we settled The Pterocarya rhoifolia and Ulmus lociniata Preserved Forest, the Pinus densiflora Preserved Forest, the Rhododendron degronianum subsp. heptamerum Preserved Forest, the Rhododendron pentaphyllum var. pentaphyllum Preserved Forest and Fagus crenata Preserved Forest. In a 20 × 20m plot in each of the forest, we measured the tree species compositions and the density. Each plot had numbers between 12 and 26 species and 39 and 145 individuals more than 15cm boundary length at 1.3m height.
続きを見る

本文ファイル

pdf p089 pdf 916 KB 316  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
主題
タイプ
登録日 2010.06.09
更新日 2021.03.03

この資料を見た人はこんな資料も見ています