<学術雑誌論文>
Caspar Schambergers Reisen nach Edo

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
関連情報
概要 筆者は数年に亙って、ヨーロッパにおける出島蘭館医カスパル・シャムベルゲルの生涯の研究に専念してきたが、その日本での活動についても不明な点が多いため、オランダ国立文書館において、従来の研究で見落とされてきた新しい資料を探し始めた。その結果、これまで唯一の手がかりとされてきた出島商館の日誌以外の文献(書簡、金銭出納簿など)を数多く発見した。これらの資料に基づき、1649〜50年にかけてのオランダ使節団...による江戸參府及びシャムベルゲルの江戸滞在について詳細に論じている。続きを見る
目次 前書き 日本への到来 徳川支配体制の諸特徴 使節団と共に江戸へ 謁見の前 江戸に残る4人の活動 2回目の江戸参府 日本滞在の最後の数カ月間

本文ファイル

037_Reisen_nach_Edo-1 pdf 19.8 MB 625  

詳細

レコードID
査読有無
地域
主題
ISSN
NCID
時代・年代
登録日 2013.05.01
更新日 2020.10.12

この資料を見た人はこんな資料も見ています