<会議発表論文>
オンラインゲームにおける不正プレイヤー検出のための関数データ解析による欠損データ復元

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
出版タイプ
アクセス権
関連DOI
関連URI
関連情報
概要 オンラインゲームは,近年最も人気があるゲームの一つとなっている.しかし,このようなゲームにおいて,ゲームボットの使用やリアルマネートレードなどの不正行為が増加している.不正プレイヤーを検出するために,ゲームサーバーからプレイヤーのデータを取得してプレイヤーの特徴を分析する必要がある.しかし,多人数が同時にアクセスするオンラインゲームのサーバーからゲームデータ取得する時,ある程度の欠損やノイズが発生...することがある.オンラインゲームに関するプレイヤーの特徴を分析する時,より高い精度を獲得するために,より正確なデータを求める必要がある.この論文では,World of Warcraft Avatar History (WoWAH)データセットをケーススタディとして,関数データ解析を用いて欠損値を復元する方法を提案する.プレイヤーのゲームプレイング時間と達成度の関係を用いて,曲線の当てはめの方法により,欠損値を予測して,ノイズの少ないデータを推測することができた.そして,処理したデータを使ってプレイヤーの分類を行う.続きを見る

本文ファイル

pdf SCIS2016-zhang pdf 925 KB 897  

詳細

レコードID
査読有無
主題
注記
登録日 2016.07.21
更新日 2020.10.26

この資料を見た人はこんな資料も見ています