<紀要論文>
主語名詞句の再活性化が日本語文処理における距離の効果に及ぼす影響

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 本研究では、主節主語の種類と主語-動詞間の距離を操作した読文実験を実施した。その結果、NPだけ-動詞の統合では距離の効果が見られたが、NPだけが-動詞の統合では距離の効果が見られなかった。この結果は、主節主語と埋め込み節主語の類似性が高い場合、埋め込み節主語-動詞の統合の際に、主節主語が一時的にアクセスされ、主節主語の活性度を高めているために距離の効果が見られなくなるという仮説を支持するものである...続きを見る
目次 1.Introduction 2.Previous and Current Proposals 3.Experiment 4.Conclusion

本文ファイル

pdf p309 pdf 715 KB 349  

詳細

レコードID
査読有無
主題
ISSN
NCID
タイプ
登録日 2016.05.13
更新日 2020.11.02

この資料を見た人はこんな資料も見ています