<紀要論文>
芥川龍之介とロレンス・スターン : 『藪の中』と『トリストラム・シャンディ』の影響関係について

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 Akutagawa Ryunosuke's "Yabunonaka" possesses an extraordinary narrative structure. However carefully and closely we may read through the text to the end, the truth of the murder case in this story is ...not made clear to us. In this paper, I will shed light on the mystery of why Akutagawa created such an extraordinary narrative structure, by examining the interrelation and similarities between "Yabunonaka" and the new intertext which I will present in my argument, Laurence Sterne's "Tristram Shandy".続きを見る

本文情報を非表示

KJ00005484047 pdf 2.41 MB 1,455  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
NCID
注記
タイプ
時代・年代
登録日 2009.12.25
更新日 2019.09.05

この資料を見た人はこんな資料も見ています