<会議発表論文>
大規模ECサイトの商品レビュー傾向分析

作成者
本文言語
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
関連URI
概要 消費者による商品レビューは,購入時判断に重要である。広告には売り手の意思が入るのに対し,レビューは購入した客の正直な感想であるため信用できる。ネット上の通信販売では情報提供として消費者による商品レビューを記載している。我々は,ネット上のECサイトにおける商品レビューからの知識発見について研究している。やらせやステマ,誹謗などのノイズを除去し,かつ消費者に有用な情報が無いレビューを除去したいと考えて...いる。本論文で,楽天市場で販売される商品についてのレビュー文を対象に,レビュー投稿行為の不自然さや,レビュー文の特徴分析を行った。また,購入していない商品に対するレビュー文を調べることで,楽天市場における特殊な商品レビューの傾向を理解した。これらの結果について報告する。
Customer reviews are important for other customers. Although advertisement may include seller’s will, customer reviews may express honest impressions by customers who bought items. In case of online shopping site, customer reviews and reputation points are important to gain customer satisfaction. For these days, stealth marketing pretending customer review become serious problem on online shopping. Slander review is also problem. The authors want to discover knowledge from reviews of a large scale EC site. They want to remove noise reviews stealth marketing reviews and slander reviews, and also classify information less reviews. In this paper, they researched un-natural review posting like spam mail sending. They extract feature words in reviews which were posted by not-bought customers. They found some tendencies of reviews by not-bought customers.
続きを見る

本文情報を非表示

IPSJ-ICS2015-7 pdf 1.09 MB 2,360  

詳細

PISSN
レコードID
査読有無
権利関係
主題
注記
登録日 2016.02.10
更新日 2020.02.10

この資料を見た人はこんな資料も見ています