<紀要論文>
利用者行動調査に基づく図書館スペース配置の改善 : 韓国果川図書館と九大附属図書館における図書館マーケティングの試み

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 建築物としての図書館を設計する上で,利用者にとって使いやすい空間とはどのようなものであるかは極めて重要なテーマである.本論文は,果川情報科学図書館における利用者の行動調査結果に基づき図書館内のスペース配置などの改善方法を提案する.また,図書館利用者の満足度向上を目指す図書館マーケティングの観点からも大きな意義がある.次に,九州大学附属図書館(中央図書館)におけるテーブルの利用状況調査の結果について...も考察を行う.これらの結果を踏まえ,最後に図書館のスペース配置に関するいくつかの提言を行う.続きを見る

本文情報を非表示

2008_p001 pdf 1.68 MB 327  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
主題
タイプ
登録日 2009.08.25
更新日 2018.08.31

この資料を見た人はこんな資料も見ています