<会議発表論文>
特許情報テキストマイニングによる企業の研究開発体制分析

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
会議情報
出版タイプ
アクセス権
概要 一つの企業から出願された特許群を対象として,その企業の研究開発体制を分析する手法を提案し,企業群について比較を行った.具体的には,発明者の共起情報から発明者間の関連をグラフとして可視化する.これにより,主たる研究者と補助的研究者から構成される研究グループが何グループ存在するかが分析できる.さらに研究者間関連度の強弱をパラメータとして変化させたときのグラフの変化率により,多数のグループが相互に関連す...る研究開発体制か,あるいは,各グループはほとんど独立に運営されているかの違いが見える.
This paper proposes a method to analyze the research and development division of a enterprise based on the patent information of the company. This paper reports results of the method applied to the real companies. The relationships of the inventors of patents are analyzed using co-occurrences and are visualized as a graph. The graph reveals who is the key researcher and how may support researchers are working in a group. By changing the parameter of relation-strength between researchers, a characteristic of each company appears as the change rate of the graph. The rate reveals how each group of researchers influence tightly or sparsely.
続きを見る

本文ファイル

pdf hirokawa_137 pdf 165 KB 199  

詳細

レコードID
登録日 2015.10.06
更新日 2023.08.10

この資料を見た人はこんな資料も見ています