<会議発表論文>
手掛り語を用いた論文概要から課題の自動抽出

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
会議情報
出版タイプ
アクセス権
権利関係
関連DOI
関連URI
関連情報
概要 関連研究調査を効率良く行うには、各論文が対象とする課題とその解決法を捉えなければならない。本稿では、手掛り語に着目し、課題を表す文を自動的に抽出する方法を提案する。
When we reed academic articles, we have to grasp problems what is intended for the article and solutions to them. This... paper provides a method of extracting sentences describing problems automatically the abstracts using clue words.続きを見る

本文ファイル

pdf hirokawa_114 pdf 434 KB 481  

詳細

レコードID
注記
登録日 2015.07.21
更新日 2023.08.17

この資料を見た人はこんな資料も見ています