<紀要論文>
哲学者による維新 : 戦後史学史のなかの上山春平

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
関連DOI
関連URI
関連情報
目次 はじめに 最初の著書 すっかり過去のものとなった著書 「哲学の力」と「明治維新論の再検討」のあいだ 台湾・京都・田辺 遅かったマルクス主義体験 人文研におけるフランス革命の共同研究 マルクス主義による明治維新史研究 : 戦前編 マルクス主義による明治維新史研究 : 戦後編 1956年 フランス革命・ブルジョア革命・明治維新 講座派批判の目指すもの 上山維新論への批判 ドグマ解体の先に 明治維新からあの戦争へ 哲学の作法 西田幾多郎・今西錦司・上山春平

本文ファイル

pdf pa001 pdf 1.05 MB 2,927  

詳細

レコードID
査読有無
地域
主題
ISSN
NCID
時代・年代
登録日 2015.06.09
更新日 2020.10.07

この資料を見た人はこんな資料も見ています