<紀要論文>
九州大学法学部・法科大学院の歩み : 1924年(法文学部創設)から2012年まで

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 第1編 法学部(法学府・法学研究院) 第1章 法文学部(法科)の創設から安定まで(1924~1937年) 第1節 法文学部の創設の経緯 第2節 法文学部の創設 第3節 法文学部内訌事件 第4節3.15事件 第5節 法文学部規程の改正 第2章 戦時体制下の法文学部(法科)(1937~1945年) 第1節 言論・研究の統制 第2節 戦時体制下の法文学部 第3節 学徒出陣 第4節 法文学部学生の京都帝国大学委託案 第3章 戦後の再出発と新生法学部の成立・発展(1945~1960年) 第1節 終戦後の陣容の立て直し 第2節 新制法学部および法学研究科の成立 第3節 新制法学部の展開 第4節 学生生活と学生運動 第4章 学園激動期の法学部(1961~1971年) 第1節 法学部スタッフの概要と研究活動 第2節 学園紛争以前の法学部 第3節 紛争の嵐に揺れる法学部 第4節 教育・研究環境の整備充実 第5節 卒業生等 第5章 大学の大衆化と改革への模索(1972~1990年) 第1節 学園紛争からの復旧と講座増設(1972~1980年) 第2節 法学部人員の充実と国際化(1981~1986年) 第3節 入試改革と新たな大学像の模索(1987~1990年) 第6章 大学改革の嵐に立ち向かう法学研究院(法学部)(1990~2004年) 第1節 組織の再編 第2節 人事の充実 第3節 教育改革 第4節 研究状況 第5節 国際交流の拡大・強化 第6節 点検・評価活動の展開 第7節 法人化および法科大学院設置に向けて 第8節 センターの設置・社会貢献等 第7章 国立大学法人化と法学研究院・法学府・法学部(2004~2012年3月) 第1節 国立大学法人化 第2節 人事 第3節 研究 第4節 国際交流 第5節 教育 第6節 地域連携╱地域交流 第2編 法科大学院 第1章 九州大学における法科大学院の設置準備 第2章 九州大学法科大学院とその特徴 第3章 九州大学法科大学院における臨床教育 第4章 九州大学法科大学院の自己改革 第5章 成果 参考文献 法学部百年史関連人物情報文献一覧 法学部史年表(1910~2012年3月) 編集後記

本文情報を非表示

pa758 pdf 11.6 MB 4,625  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
関連情報
地域
タイプ
時代・年代
登録日 2015.04.13
更新日 2021.02.19

この資料を見た人はこんな資料も見ています