<会議発表論文>
動詞の意味の曖昧性についての考察

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 概念辞書WordNet の動詞には、複数の意味(曖昧性)を持つものが多い。この曖昧性を定量化し、語の難しさとどのような関連があるかを調べた。語の難しさの指標として、日本語能力試験(JLPT)の出題想定レベルを用いて分析した結果、難易度の高い動詞の方が難易度の低い動詞より曖昧性が低いことが分かった。また、文中の動詞の出現についての動詞の曖昧性解消にWordNet を利用する方法を提案し、単語の難易度...と曖昧性解消性能の関係について考察した。
The concept dictionary WordNet contains many verbs with two or more meanings, i.e., ambiguity. This paper proposes a formulation of the ambiguity and analyzes if there is any relationship between the degree of ambiguity of a verb and the difficulty of the verb. As an index of the difficulty of a word, the level of Japanese Language Aptitude Test (JLPT) is used. The paper considers possibility of disambiguation of verbs.
続きを見る

本文情報を非表示

hirokawa_52 pdf 930 KB 340  

詳細

レコードID
権利関係
関連情報
ISSN
NCID
注記
登録日 2015.04.07
更新日 2020.11.02

この資料を見た人はこんな資料も見ています