<学術雑誌論文>
この40〜50年における日本人の歯の大きさの変化について

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
関連DOI
関連URI
関連HDL
概要 目的:近代以降,ヒトの歯のサイズが世代とともに大きくなっていると報告されてきた.歯の大型化は,不正歯列や咬合異常など様々な問題を引き起こす要因となっている可能性があり,この変化に関する詳細な分析は病態解明の観点からも重要である.本研究の目的は,最も新しい世代のデータを用いて日本人の歯の時代変化を検証することである.材料と方法:1980-1990年代生まれの若年者集団と,誕生年に50年余りの差がある...1940年代生まれの若年者集団の歯列石膏模型につき,歯冠近遠心幅径を計測し統計解析を行った.結果:歯種別に平均値の差を検定した結果,半数以上の歯種において若い世代群の歯のサイズが大きくなっていることが明らかになった.偏差折線による分析では,増加の程度には歯種間の,あるいは資料が収集された地域間のばらつきがあることが示唆された.主成分分析では,若い世代における個体レベルの歯のサイズ増大が明らかになった.結論:本研究によって,日本人の歯のサイズは世代間で異なり,大型化しつつあることが明らかになった.この結果は,近年の日本人にしばしば発生する歯列異常や咬合異常の原因を理解する上で,有益な基礎データと考えられる.
Purpose : Since early modern times, tooth size has reportedly been increasing in each successive generation. A detailed analysis of these trends can provide meaningful information for elucidating the origin of various problems caused by larger teeth, such as an abnormal dentition and occlusion. By using data from most recent generations, this study aimed to clarify the time course of changes in tooth size in the Japanese. Materials and methods : The dentitions of two Japanese cohorts comprising young individuals born in the 1980sand the 1990swere compared with those of another cohort of Japanese individuals born in the 1940s, approximately half a century earlier. The mesiodistal diameter of the tooth crowns was measured on plaster models and subjected to statistical analyses. Results : A mean difference test revealed that each recent generation showed positive generational differences in the size of more than 50% of the tooth types. In addition, a deviation graph analysis indicated that the degree of change in tooth size varied with the tooth type or sampling site. Principal component analysis clearly showed an increase in tooth size on an individual basis in the more recent generations. Conclusions : This study revealed positive generational differences in tooth size in the Japanese population. The results may aid in understanding the development of abnormal dentitions and occlusion in recent Japanese populations.
続きを見る

本文ファイル

pdf p225 pdf 1.00 MB 577  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
関連PubMed ID
主題
タイプ
登録日 2015.03.13
更新日 2021.07.28

この資料を見た人はこんな資料も見ています