<紀要論文>
幻の国境線 : 廣瀬文庫『背振山堺図』とその周辺

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 九州大学附属図書館所蔵廣瀬文庫に,現在の福岡県と佐賀県の県境にある背振山における国境を巡って,筑前(福岡藩)と肥前(佐賀藩)が争った際に作成された背振山の絵図(『背振山堺図』)が所蔵されていることが判明した.本稿では,『背振山堺図』の概要等を報告するとともに,その他の廣瀬文庫絵図類も併せて紹介する.
目次 1. 『背振山堺図』について 2. 廣瀬文庫の絵図類 3. おわりに

本文情報を非表示

p032 pdf 10.0 MB 755  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
ISSN
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2014.11.06
更新日 2020.02.10

この資料を見た人はこんな資料も見ています