<紀要論文>
オーストラリア国立公文書館,オーストラリア国立図書館,オーストラリア戦争記念館リサーチセンターの利用ガイド : 首都キャンベラでの資料探索

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 オーストラリア国立公文書館,オーストラリア国立図書館,オーストラリア戦争記念館の利用の手引である.太平洋戦争でオーストラリアは日本と対峙する前線基地として大きな役割をはたした.同国は英米の諜報機関としての一翼を担っていた.戦時期の日本関係の資料が残されている.日本では太平洋戦争での主な戦闘は米軍との戦いであるとの意識のため,オーストラリアの視点からの太平洋戦争のとらえ方とは異なっている.オーストラ...リアではコタバル上陸,シンガポール陥落,ビルマ戦線,ニューギニヤ戦線,珊瑚海海戦に,直接のオーストラリアへの脅威として大きな関心がある.またアジアとの協力関係は距離的な関係から大切であるとの認識のもと,戦後は東アジアや東南アジア関係の資料収集に努めている.オーストラリア国立図書館には外交官R.G.Caseyの日記が所蔵されている.続きを見る
目次 1. はじめに 2. アクセスI (シドニーからキャンベラ市内へ) 3. アクセスII (キャンベラ市内から) 4. オーストラリア国立公文書館 (National Archives of Australia, キャンベラ分館) 5. オーストラリア戦争記念館リサーチセンター (Australian War Memorial Research Centre reading room) 6. オーストラリア国立図書館 (National Library of Australia) 7. キャンベラでの宿泊について

本文情報を非表示

p025 pdf 5.3 MB 494  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
ISSN
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2014.11.06
更新日 2020.10.07

この資料を見た人はこんな資料も見ています