<紀要論文>
日本外務省所蔵資料から解く郁達夫の訪日

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 近年来,日本外务省保存的战前官方档案逐步公开,其中所包含的1936年郁达夫访日卷宗,尤其引起郁达夫研究者的高度关注。这份卷宗的出现,解开了人们多年来的很多疑惑。包括郁达夫访日从缘起到决定的整个经过、访日的主要日程和内容、相关部门及人员等等。本文在对这批档案资料进行系统整理分析的基础上,进一步扩大考察范围,深入探讨郁达夫卷宗未曾涉及的周边背景,发掘出若干新资料,还原了郁达夫访日的完整面貌。
目次 はじめに 一 郁達夫訪日の背景と周辺 二 記録「13 支那学者郁達夫」の正体 三 関連問題の考察 おわりに

本文情報を非表示

p055 pdf 1.75 MB 868  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
地域
主題
タイプ
時代・年代
登録日 2014.10.29
更新日 2021.03.02

この資料を見た人はこんな資料も見ています