<紀要論文>
鋼材とコンクリートを繋ぐバーリングシアコネクタの応力伝達機構 : バーリングの応力伝達機構の分類と適正配置間隔

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
関連情報
概要 This paper provides the standard push-out test results and discusses the resistance behavior between the steel beam and the concrete slab using burring shear connectors. The following results have bee...n obtained: it has been shown clearly the rate of resistance force (bearing, shearing and adhesion) of the burring shear connector. In the burring centre-to-centre spacing of 100 to 300 mm, it has become clear that there is no influence which it has on the maximum strength and the stiffness.続きを見る

本文ファイル

jaud024_p107 pdf 853 KB 796  

詳細

レコードID
査読有無
主題
ISSN
NCID
登録日 2014.08.26
更新日 2020.11.02

この資料を見た人はこんな資料も見ています