<紀要論文>
遠藤周作『海と毒薬』論 : 汎神論的感覚との接合と対立

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 はじめに 問題の中心 : 遠藤の『テレーズ・デスケルー』理解と『海と毒薬』 『テレーズ・デスケルー』を日本の風土に置き換える : 遠藤周作による『菜穂子』読解を通して 『海と毒薬』における日本人の心性とキリスト教の関係 : 勝呂の場合を考える 戸田が求めたもう一つの響き 終わりに

本文ファイル

pdf p038 pdf 367 KB 6,626  

詳細

NCID
レコードID
査読有無
地域
主題
タイプ
時代・年代
登録日 2014.07.24
更新日 2021.03.02

この資料を見た人はこんな資料も見ています