<紀要論文>
留保利益とペイアウトのコミットメント

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 1. はじめに 2. 先行研究と仮説 3. サンプルとデータ 4. 実証分析 4.1 単変数分析 4.1.1 業績不振企業の留保利益水準とペイアウト手段の選択の関係 4.1.2 収益のボラティリティが高い企業における留保利益水準とペイアウト手段の選択の関係 4.2 多重回帰分析 4.2.1 業績不振企業,収益のボラティリティが高い企業の留保利益水準と配当支払いの関係 4.2.2 業績不振企業,収益のボラティリティが高い企業の留保利益水準とペイアウト手段の選択の関係 5. 追加的な検証 5.1 配当可能利益を使用した検証 5.2 Negative earnings shockを使用した検証 5.3 マザーズ・ジャスダックに上場する企業を含めた検証 6. 結論

本文情報を非表示

p021 pdf 735 KB 399  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
地域
主題
タイプ
時代・年代
登録日 2014.01.14
更新日 2020.10.14

この資料を見た人はこんな資料も見ています