<紀要論文>
貝島の財閥化過程における企業統治と事業活動の展開 : 一九二〇年代を中心として

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 はじめに 一、創業から大正初期までの企業組織の変遷と炭鉱業の発展 (一)貝島太助による創業と栄鉱社 (ニ)企業形態の確立と家業の発展 ① 貝島鉱業合名会社の設立と組織の近代化 ② 貝島鉱業株式会社への改組と家憲の制定 ③ 貝島炭の出炭高と石炭産業の発展 ニ、第一次世界大戦前後における貝島の事業活動 (一)戦前後の貝島の経営活動 (ニ)貝島合名会社 ① 貝島合名の創立 ② 貝島合名の組織と機能 (三)貝島商業株式会社 ① 貝島商業の設立と自家販売の開始 ② 貝島商業における意思決定と経営組織 三、貝島の経営多角化と統治構造 (一)貝島の経営多角化 ① 大辻岩屋炭礦 ② 貝島木材防腐 ③ 貝島乾留・貝島石灰工業・貝島林業の諸会社 ④ 中央火災傷害保険 (ニ)貝島合名を中心とした統治構造 おわりに

本文情報を非表示

p029 pdf 3.7 MB 999  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
地域
主題
タイプ
時代・年代
登録日 2009.04.22
更新日 2021.03.03

この資料を見た人はこんな資料も見ています