<紀要論文>
第二次大戦後におけるわが国石炭産業の技術導入 : 炭鉱技術者浅井一彦と財団法人石炭綜合研究所の活動に焦点をあてて

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 一、はじめに 二、第二次大戦直後の炭鉱技術水準 三、アメリカからの技術導入 四、ドイツからの技術導入 (一)浅井一彦の経歴 : 戦前期を主として (ニ)石炭綜合研究所の設立経緯 (三)組織と運営 (四)設立後の技術開発 (五)石炭綜合研究所と海外との技術交流 (六)その後の技術開発と炭研の解散 五、むすびにかえて

本文ファイル

pdf p001 pdf 2.59 MB 1,448  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
主題
タイプ
時代・年代
登録日 2009.04.22
更新日 2021.03.03

この資料を見た人はこんな資料も見ています