<学術雑誌論文>
Webデータベースにおける入力フォーム情報の自動抽出(セッション4: メタデータとWebデータベース応用)

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
関連URI
概要 ブラウザに表示される入力フォームにおいて, 属性ごとにキーワードを指定して検索が可能なWebデータベースが増えている.さらに, このようなサービスをアプリケーションから直接利用する枠組としてWebサービスがある.多数のWebサービスのプールから必要なものを選択し, 組み合わせることにより新たなサービスを構築する研究が多くの注目を集めている.しかし, 一般に公開されているWebサービスはWebデータ...ベースと較べごく少数である.本稿では, WebデータベースをWebサービスとして利用できるようにするために, 入力データの属性をWebデータベース・サイトのフォーム・インターフェースから自動的に抽出する方式を提案した.また, 国内の2,800件のWebデータベースから無作為に選んだ134件のサイトについて抽出実験を行ない, 精度, 再現率, F値の3つの観点から評価した.
There are increasing number of Web sites which dynamically generate web pages from their data bases according to users request specified with attributes and keywords. On the other hand, Web services are programmable components to provide services via the Web and are gaining much attention due to its composition mechanism. However, the number of available Web services is very small compared to Web databases. In this report, the authors propose a method which transforms a Web database to a Web service by extracting the set of input attributes to the site. An empirical evaluation is conducted by assessing precision, recall and F-measure of extracted attributes for 134 sites randomly chosen from 2,800 Web databases.
続きを見る

本文情報を非表示

hirokawa_161 pdf 383 KB 40  

詳細

レコードID
査読有無
権利関係
NCID
登録日 2013.12.09
更新日 2020.02.10

この資料を見た人はこんな資料も見ています