<紀要論文>
蝶夢の俳壇登場をめぐる諸問題(下ノ二)

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 一 年代区分 二 この期の略伝 三 第一期の俳歴 四 第二期の俳歴 (1)宝暦十三年まで (2) 明和三年まで (3) 明和七年まで 五 双林寺行事から義仲寺行事へ (1)双林寺行事 (2)蝶夢と念仏宗 (3)義中寺行事 六 書肆・橘屋との連繋 七 俳諧史的意義

本文ファイル

p026 pdf 672 KB 207  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
地域
主題
タイプ
時代・年代
登録日 2009.04.22
更新日 2021.03.02

この資料を見た人はこんな資料も見ています