<紀要論文>
国選付添人制度の展望と課題

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
関連情報
目次 1 はじめに 2 国選付添人制度論の前提問題 (1)国選付添人制度論と付添人の役割論 (2)国選付添人制度論と少年司法の機能 3 国選付添人制度の根拠と弁護士付添人活動の社会的機能 (1)国選付添人制度の根拠 (2)弁護士付添人活動と援助の構造 (3)弁護士付添人活動の犯罪学的意味 (4)少年司法運営の現実と弁護士付添人活動の意味 4 比較の中の弁護士付添人 (1)ドイツ少年司法における弁護人の役割 (2)少年司法のあり方と弁護士付添人の役割 5 国選付添人制度の展望と課題 (1)2007年改正の問題点 (2)今後の課題 6 むすびにかえて

本文ファイル

hosei75-1_pa051 pdf 4.80 MB 710  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
地域
主題
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2021.02.19

この資料を見た人はこんな資料も見ています