<紀要論文>
環状剥皮および成長点除去処理がスギ切り枝の光合成速度と気孔コンダクタンスに及ぼす影響

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 Reduction of net photosynthetic rate (P_n) independent of the stomatal conductance (g_s)of detached Cryptomeria japonica shoots was recognized and compared with reduction of P_n, due to water stress. ...An assimilation chamber method was used to measure of changes in P_n and g_s, of detached Cryptomeria japonica shoots. C, japonica shoots were used and underwent the following treatments: (1) one shoot was not after being place in the chamber and exposed to water stress. (2) three shoots were girdled in order to inhibit photosynthate translocation. (3) three shoots were girdled, and apexes were removed in order to reduce consumption of photosynthate. The following observations were made; in (1) P_n cleclined with g_s, due to the water stress treatment: in (2) the effects of the shoot girdling treatment were not remarkable: in (3) P_n, and g_s, were stable after the removal of the apexes. After girdling, P_n declined drastically, but g_s were not affected by the dirdling. In this study, a relationship was suggested between sink demand and the control mechanism of photosynthesis.
樹木の切枝を用いてガス交換の計測をおこなう際,測定値に及ぼす切断の影響を知ることは,その測定値を個体の成長モデルなどに活用する上で重要である.従来,切枝に関する問題としては,水ストレスによる光合成速度の低下がおもに議論されてきたが,水分条件が十分な状態においても光合成速度が低下する現象をみとめた.そこで本研究では,その原因として同化産物の転流阻害を仮定し,この現象の再現を試みた.同時に水ストレスによって生じる光合成速度と気孔コンダクタンスの低下と比較した.断水による水ストレス,環状剥皮,環状剥皮および成長点除去の各処理を施したスギの光合成と気孔コンダクタンスの動きを同化箱法で計測した.その結果,(1)水ストレス処理では,気孔コンダクタンスと光合成速度は同調して低下した.(2)環状剥皮処理では気孔コンダクタンスと光合成速度に低下は認められなかった.(3)環状剥皮および成長点除去処理では気孔コンダクタンスは変化せず,光合成速度のみが急激に低下した.以上のように同化産物の転流阻害を目的とした処理において,水ストレスで生じた光合成速度と気孔コンダクタンスの変化とは異なる光合成速度のみの低下が生じた.このことは光合成速度と気孔コンダクタンスの制御に水ストレスとは異なる機構が存在することを示唆している.
続きを見る

本文ファイル

pdf p021 pdf 438 KB 247  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
主題
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2021.03.03

この資料を見た人はこんな資料も見ています