<紀要論文>
《判例紹介》中間省略相続登記が実体関係と合致しない場合の更正登記の可否

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 A名義の不動産につきB、Yが順次相続したことを原因として直接Yに対して所有権移転登記がされている場合に、Aの共同相続人であるXは、Yが上記不動産につき共有持分権を有しているとしても、上記登記の全部抹消を求めることができる。

本文情報を非表示

KJ00004857872 pdf 2.12 MB 835  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
ISSN
NCID
注記
タイプ
時代・年代
登録日 2009.04.22
更新日 2018.06.19

この資料を見た人はこんな資料も見ています