<紀要論文>
ADR機関の連携可能性と弁護士会の役割 : ADR機関の連携を通した「福岡発連携的正義」の試み

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 1 はじめに 2 連携の地、福岡 3 ADRの意義と価値 4 ADRの課題と民事訴訟の現実 5 水平的な連携のありかた 6 アクセス論のなかの連携 7 ADRの位置付け―「阿蘇型志向モデル」を求めて 8 おわりに―「正義の女神」像から「千手観音」像へ

本文情報を非表示

KJ00004857837 pdf 1.81 MB 241  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
タイプ
時代・年代
登録日 2009.04.22
更新日 2021.02.19

この資料を見た人はこんな資料も見ています