<紀要論文>
少年法第二次改正法案における保護観察遵守事項違反に対する施設収容規定の問題点

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 一 はじめに 二 改正構想の概要 (1)遵守事項違反による施設収容の要件と効果 (2)虞犯通告制度との異動 (3)制度趣旨に関する説明 (4)改正法案の説明から生じる問題 三 新制度の必要性に関する疑問 (1)虞犯通告の現状 (2)「不良対象者」の問題 四 新制度の許容性に関する疑問 (1)虞犯通告制度の立法趣旨 (2)新構想の帰結 五 おわりに (1)検討のまとめ (2)問題解決の方向性

本文情報を非表示

KJ00004857799 pdf 1.46 MB 210  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
タイプ
時代・年代
登録日 2009.04.22
更新日 2021.02.19

この資料を見た人はこんな資料も見ています