<紀要論文>
「責任ある存在」を可能にするもの : 「能力の獲得」から「二重の否定」へ

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
目次 はじめに
1.「責任ある存在」への問い
2.能力の獲得図式
3.二重の否定図式
おわりに : 「責任ある存在」になること

本文情報を非表示

p035 pdf 1.16 MB 46  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
主題
登録日 2018.02.07
更新日 2018.02.28

この資料を見た人はこんな資料も見ています