<その他>
『彗星』解題

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 『彗星』はジャン・パウルの最後の長編小説である。その喜劇的構成は『ドン・キホーテ』を淵源とし,『詐欺師フェーリクス・クルル』につながるもので,主人公の聖人かと思えばそうでもない,侯爵かと思えばそうでもない,二重の内面の錯誤の劇が描かれる。

本文情報を非表示

『彗星』解題(恒吉) pdf 346 KB 53  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
ISBN
タイプ
時代・年代
登録日 2010.08.05
更新日 2018.08.14

この資料を見た人はこんな資料も見ています