<Master Thesis>
水面近傍における冷水塊の形成・発達過程

Creator
Language
Academic Year Conferred
Conferring University
Degree
Degree Type
Publication Type
Table of Contents 第1章 序論 第2章 閉鎖性水域の水理特性 2-1 水温成層の形成と変動 2-2 水温成層の季節変化・日変化 第3章 水面冷却初期段階に発生する冷水塊に関する実験 3-1 実験概要 3-2 実験水槽 3-3 実験方法 3-4 座標系と側点座標 3-5 実験条件 第4章 実験結果および考察 4-1 可視化による流体の挙動 4-2 水面表層付近の流速の時間変化 4-3 流速の乱れ強度 4-4 乱れのつり合い方程式 4-4-1 熱対流の支配方程式 4-4-2 乱れのつり合いに関する各段階の評価 4-5 冷水塊の性質 4-5-1 冷水塊の水理特性 4-6 時系列解析 4-6-1 パワースペクトル 4-6-2 連続ウェーブレット変換 4-6-3 クロスウェーブレット変換 4-6-4 冷水塊の発生周期・対流の時間スケール 4-6-5 冷水塊の沈降速度 第5章 結論 謝辞 参考文献

Hide fulltext details.

37491 pdf 3.44 MB 188  

Details

Record ID
PeerReviewed
Keywords
Created Date 2015.04.02
Modified Date 2015.04.08