<departmental bulletin paper>
上代における「カムガカリ」と憑依 : 『日本書紀』の「顕神明之憑談」を中心として

Creator
Language
Publisher
Date
Journal Title
Vol
First Page
Last Page
Publication Type
Access Rights
Table of Contents はじめに
一、「カムガカリ」の「カカル」と、憑依を意味する漢字の相違
ニ、憑依を表す「託」「著」の読みの検証
三、憑依を表す「憑」の読みの検証
四、「カムガカリ」の語義
おわりに

Hide fulltext details.

p028 pdf 1.22 MB 22  

Details

PISSN
NCID
Record ID
Spatial
Subject Terms
Temporal
Created Date 2018.03.09
Modified Date 2018.03.12