<departmental bulletin paper>
Footprint Visualization for Motivating Academic Infomation Repositories

Creator
Language
Publisher
Date
Journal Title
Vol
First Page
Last Page
Publication Type
Access Rights
Abstract 学術情報リポジトリの未登録コンテンツも含めたアクセス履歴を研究者に提示することで,研究者のリポジトリへの登録の動機づけを目指すシステムを実装した例を紹介する.未登録コンテンツは九州大学研究者情報から得ることができる.研究者情報の文献を閲覧者がたどってリポジトリにアクセスした履歴を,SNS(SocialNetworking Service)の研究者用マイページに表示することで,研究者はリポジトリに未登録の自分のコンテンツにどのくらいのアクセスがあったかを知ることができるようになり,その研究者がコンテンツをリポジトリに登録する動機づけになるばかりでなく,アクセスの多い論文から優先的にリポジトリに登録することにつながるため,真に利用価値の高いコンテンツの蓄積が可能となる.

Hide fulltext details.

2007_p017 pdf 0.99 MB 56  

Details

Record ID
selfDOI
PeerReviewed
Subject Terms
ISSN
NCID
Type
Created Date 2009.04.22
Modified Date 2017.11.08

People who viewed this item also viewed