<学術雑誌論文>
通学合宿の今、県単位の沿革と概況 : 先行事例の存在と実践の拡大著しい現況

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 冒頭で、国立教育政策研究所社会教育実践研究センターがまとめた平成13年度の通学合宿の実態に関する報告書の要点を紹介し、稿末に同報告書の「通学合宿」実施市町村一覧図を転載して、通学合宿の全国実施状況を俯瞰する。稿の前半では、全国で通学合宿の普及が著しい静岡県、鹿児島県、福岡県、大分県、福井県の6県を取り上げて、現況と沿革の特性を紹介している。後半では、通学合宿というプログラムの特質、子どもに欠けてい...る体験の領域について述べている。合わせて、大人に求められている課題や、行政に求められている発想の転換について筆者の見解を述べている。続きを見る

本文情報を非表示

lnel003_p045 pdf 3.26 MB 1,307  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
ISSN
NCID
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2020.02.10