<紀要論文>
非接触ICカードの原理と体系化

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 非接触型を初めとするICカードは、それ自身が一種の計算機であるといえる。一方でそれ単体では機能せず、リーダと呼ばれる読み取り機を備えたシステムとの協調により種々のサービスを実現する。本論文では、非接触ICカードおよびそれを用いたシステムの原理と設計の根拠を整理する。

本文情報を非表示

2006_004 pdf 810 KB 88  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
ISSN
NCID
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2017.06.09