<紀要論文>
アメリカにおける「自律的な学校経営(School-Based Management)」の制度論的考察

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 はじめに,I.SBMの概念と学校改善との連関性,II.SBM下における関係者(Stakeholders)の役割変容,(1)中央オフィスの関係者における役割変容,(1)教育長の役割変容,(2)オフィスの専門者の役割変容,(2)学校における関係者の役割変容,(1)校長の役割変容,(2)教師と生徒、保護者の役割変容,III.学区オフィスと各学校との新たな関係構築,-スクールカウンシル(学校協議会)の構成と運営-,(1)学区オフィスの組織構成とSBM施策の信条,(2)スクールカウンシルの組織と運営,IV.カリキュラムの分権化と学習効果,(1)カリキュラムの基準性(Standards)と分権化,(2)SBM下における生徒のアチーブメント,(3)学習のパフォーマンス向上の戦略

本文情報を非表示

KJ00000727339-00001 pdf 2.7 MB 75  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2009.09.11
更新日 2016.12.28