<紀要論文>
『資本論』の基本性格 : 経済学と社会主義の間

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 <問題の所在と課題限定> <資本主義の歴史的傾向> <小泉及びガルブレイス> <マルクによる肯定論> <向坂逸郎の窮乏化理論> <向坂の社会主義必然論> <マルクス窮乏化法則論> <マルクスの見解の恣意性>

本文情報を非表示

KJ00004492589 pdf 1.56 MB 325  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
ISSN
NCID
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2017.06.07

この資料を見た人はこんな資料も見ています