<紀要論文>
監視・監督義務違反に基づく取締役の会社に対する責任について(七・完)

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 第五章 第二節 第二款 複数の任務懈怠取締役がいる場合―「量的」把握が可能な場合 第三款 複数の任務懈怠取締役がいる場合―「量的」把握が不可能な場合 第二節補論 過失相殺について 第六章 総括

本文情報を非表示

KJ00004489083 pdf 3.68 MB 309  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
ISSN
NCID
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2017.06.06