<テクニカルレポート>
出力品質を考慮した変数ビット幅最適化手法

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 携帯器器および家電のLSI部を設計する際は, 設計者が音声, 画像をはじめ器機出力の品質および仕様を考慮して, ハードウェアおよびソフトウェアの設計最適化を行っている.我々はワード幅が出力品質にもたらす影響に着目し, 出力品質駆動設計(output-quality-driven)最適手法を提案している.本論文では, 出力品質の最適化を考慮した動作記述の作成とハードウェア設計手法について提案する.
D...esigners of mobile or household appliances often optimize both hardware and software in order to make products which complies to a designated output quality specification. Noticing that word-width can affect the output quality, we come into a novel optimization method that we call ″output quality driven″optimization method. In this paper, we will overview our recent reseaches on system description and hardware design deploying the aforementioned optimization method.続きを見る

本文情報を非表示

Yamashita1 pdf 87.0 KB 46  

詳細

レコードID
査読有無
権利関係
関連情報
関連情報
主題
ISSN
NCID
注記
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2017.06.06