<学術雑誌論文>
家電製品のエコ表示に関する調査及びユーザ評価 : 家電製品のエコロジカルな使用を促す表示手法の研究 (2)

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
権利関係
関連DOI
関連URI
関連HDL
概要 本研究の目的は、個々の家電製品自体に何らかの環境負荷に関する表示(以下、エコ表示)を行う際、ユーザにエコロジカルな機器の使用を促すために効果的な表示内容や表示方法を明らかにすることである。前稿では、冷蔵庫にエコ表示を実施する際に効果的なエコ表示の要件を明らかにした。 本稿では、冷蔵庫を対象としたそれらの要件が、他の家電製品でも有効であるのか検証する事を目的とする。そのために、家電製品の中でも消費電...力量が多いテレビとエアーコンディショナ(以下、エアコン)を対象に、冷蔵庫での結果を反映させたエコ表示を行った場合のユーザの意識や環境負荷低減効果について考察した。その結果、ユーザの行為を視覚化する「IN PUT表示」にするか、ユーザの行為の結果を視覚化する「OUT PUT表示」にするかは、機器の特性やユーザの関心を見極めた上で選択しなければならない事、表示の見やすさ、分かりやすさ、適切な変化量への配慮がなければ即応性の効果は得られない事が明らかとなった。
The purpose of this study is clarifying necessary conditions of effective eco-indications on domestic appliances that help use them ecologically. The necessary conditions for refrigerator were clarified in the last thesis. This thesis examine whether the same conditions can be applicable to the other domestic appliances or not. For this examination, 2 high energy consumption domestic appliances, TV and AC (Air Conditioner), are selected and considered how users' motivation and attitude change with/without eco-indications. It was confirmed that the necessity of careful selection of "IN PUT display" (visualizing a user"s activity) or "OUT PUT display" (visualizing the result of a user's activity) by a user's interest and characteristics of each appliance. On the other hand, it was revealed we couldn't get the effect of quick feedback without the consideration for visibility, understandability and appropriate changes.
続きを見る

本文ファイル

pdf 7181944 pdf 1.59 MB 15  

詳細

PISSN
EISSN
NCID
レコードID
主題
タイプ
登録日 2024.06.12
更新日 2024.06.18