<会議発表論文>
论日本内阁文库藏清平山堂所刊小说 : 以版式与刻字特点为视角

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 本文以内阁文库所藏清平山堂所刊小说十五篇为考察对象,通过详细的版本调查,总结其版式及刻字特点,认为清平山堂刊刻的小说中包含着四个不同系统的刻本。尝试通过现存资料的版本特征探讨白话小说成立的渊源。

本文情報を非表示

2007明代文学学会:論文集版:脱字あり pdf 730 KB 53 論文集収録版:脱字あり
2007明代文学学会:原稿版:脱字なし pdf 634 KB 174 筆者原稿版:脱字なし、附表あり

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
地域
主題
注記
時代・年代
登録日 2010.04.17
更新日 2017.03.22