<会議発表論文>
局所的に複製と譲渡が可能な権利管理手法

作成者
本文言語
発行日
雑誌名
出版タイプ
アクセス権
概要 近年,様々なサービスが電子化されるようになり,電子権利を取引する場面が多くなった.そのため,サービス提供者には安全で利便性の高い権利の管理が求められている.実際のサービス提供システムでは,サービスを受けられる人が状況に応じて変化する(つまり,権利が変化する)ことが便利な場合がある.さらには,鍵の貸与など,権利を変化させる裁量がある程度ユーザに与えられているならば,さらに有用なシステムの実現が可能で...ある.すべてのユーザが常にサービス提供者との情報伝達が可能で,ユーザの裁量による権利の変化もサービス提供者によって行われるならば,やはり正当な審査を行うことが可能である.以下,2つのユーザ間のみで情報のやり取りが行われ,これによって権利を変化させるしくみを考える.続きを見る

本文情報を非表示

yamasaki06_1 pdf 74.7 KB 97  

詳細

レコードID
査読有無
権利関係
関連情報
主題
注記
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2017.03.21