<テクニカルレポート>
マイクロプロセッサのエネルギー消費特性抽出とソフトウェアデバッガを用いた消費エネルギー見積もり

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 マイクロプロセッサの消費エネルギーを高い抽象度でキャラクタライズする手法を提案する。消費エネルギーのモデルには線形式を用いる。本稿におけるキャラクタライズとは、線形式のパラメータ係数をゲートレベルのエネルギー見積もり値に基づく重回帰分析により決定することを意味する。キャラクタライズは対象となるデバイス(マイクロプロセッサと使用されるプロセステクノロジ)ごとに行う。提案手法で導出した線形式を用いるこ...とによりマイクロプロセッサ上でソフトウェアを実行する際に消費されるエネルギーを数千から数万命令ごとの粒度で正確かつ高速に見積もることができる。M32R-IIプロセッサとSDRAMを主記憶としたシステムを対象として実験を行った結果、平均誤差8%、最大誤差38%で消費エネルギーの見積もりが行えることを確認した。
In this paper, we propose a characterization framework which helps designers in developing an accurate energy consumption model for a target processor. We use a linear model for energy consumption and we find the coefficients of the model using Linear Programming (LP). We use our approach for estimating the energy consumption of an M32R-II processor system including CPU core, on-chip caches and an off-chip SDRAM. Experimental results demonstrated that the error of our technique is on an average 8% and worst case 38% compared to the gate-level estimation results. Once the linear equation has been developed, the power consumption of a target program can be estimated with the speed of 35,000 instructions per second.
続きを見る

本文情報を非表示

lee05_1 pdf 406 KB 51  

詳細

レコードID
査読有無
権利関係
関連情報
主題
ISSN
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2017.03.21