<会議発表論文>
リンク不能性を保つ定数時間認証プロトコル

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 電子的な文字列による個人の識別が一般的になり, なりすましの他に,行動履歴を紐付けするリンクに よるプライバシの侵害が問題になっている.ハッシュ 化によってこれらについての安全性を確保すること は,個人の識別に要する時間を長くすることになり, 応用によっては実用的ではない.本論文では,認証, なりすまし,およびリンクについて定式化を行い, なりすましとリンクをある程度防ぎながら,定数時 間で実行可...能な認証プロトコルを提案する.続きを見る

本文情報を非表示

baba05_1 pdf 49.7 KB 37  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2017.03.21