<会議発表論文>
3次元直接操作型ユーザインタフェースにおける視線の利用

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
出版タイプ
アクセス権
概要 近年では、Perceptual User Interface(PUI)と呼ばれる、新しいインタフェースの開発が広く行われている。本稿では、機材の装着といったユーザの負担を減らすために、コンピュータビジョンの技術を用いて検出したユーザの身体情報を入力に用いる3次元直接操作型PUIについて紹介し、さらに本PUIにおける視線推定手法とその視線情報の利用例を提案する。

本文情報を非表示

TakakiSHIBU04 pdf 90.5 KB 152  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2015.11.09