<会議発表論文>
手の制約知識を用いた逆運動学解法による実時間三次元手形状推定

作成者
本文言語
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 本稿では,ヒューマンインタフェースへの応用を目的としたビジョンベースの実時間三次元手形状推定について述べる.人の手は多くの関節を持つためわずかな変化でも見えが大きく変化する.このため形状特徴の消失やデータベースの増大などの問題を引き起こすことが推定を困難にしている.しかし一方で,手には関節角の可動範囲や依存関係など様々な制約が存在する.よって本研究では,それだけから手形状を知るには不十分であるが比...較的ロバストに求まる輪郭情報から,制約知識を利用して三次元手形状を推定するモデルベースのアプローチを提案する.さらに,推定結果からより詳細な仮説を立てることで,ロバスト性の劣る手領域内エッジ情報も利用可能になり,これを用いてより正確な手形状推定を行なう.実験により、本手法によって手形状を実時間で推定できることを確認した。続きを見る

本文情報を非表示

FujikiMIRU05 pdf 430 KB 947  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
注記
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2017.02.28