<テクニカルレポート>
Real-time Human Proxy : 仮想空間を用いた遠隔コミュニケーション

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 In this paper, we propose Real-time Human Proxy (RHP), which is a new concept for distant communication via a virtual space. Using RHP, information about participants is captured, symbolized, transfer...red and presented in real-time. And as a prototype system using RHP, we have developed a Virtual Environment for Immersive Distributed Learning(VEIDL) for estimating RHP. Also we present experimental results.続きを見る

本文情報を非表示

AritaIPIIS05 pdf 751 KB 93  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
注記
タイプ
登録日 2009.04.22
更新日 2017.02.28