<テクニカルレポート>
多視点カメラを用いた実時間全身モーションキャプチャシステム : 視覚に基づく仮想世界との実時間インタラクション

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 我々は実空間の動物の動作を, 多視点カメラを用いて実時間で計測し, その情報をもとにリアリティの高い仮想空間を構成することを目指している. ビデオカメラを用いた画像ベースの実空間センシングは, センサ接触型の方法では計測できない情報(形状特性や表面など)を得ることができる利点がある. そこで, 我々は画像ベースのセンシングの実用化を目指すが, まず実時間性を重視するため, 人間の全身につけたカラー...マーカの追跡を行なうプロトタイプシステム, つまり多視点カメラを用いた実時間モーションキャプチャシステムの開発を行なった. 本システムを高速通信系Myrinetで接続したPCクラスタ上へ実装し, 実時間かつオンラインで動作可能な仮想現実アプリケーションに適用した.
This paper presents a real-time motion capture system of 3D multi-part objects, whose purpose is to do seamless mapping objccts in the real world into virtual environments easily. To achieve this requirement, we have been developing a vision-based motion capture system which reconstructs time-varying motion parameters of 3-D multi-part objects. In this paper, as our first vision-based system, we have implemented a color-marker based motion capture system and have demonstrated our motion capture and reconstruction system works real-time for multiple-part objects on PC-cluster.
続きを見る

本文情報を非表示

YonemotoPRMU98 pdf 838 KB 46  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
ISSN
タイプ
登録日 2013.09.27
更新日 2017.02.24