<学術雑誌論文>
画像処理用超並列プロセッサAMPのプログラミングと性能評価について

作成者
本文言語
出版者
発行日
雑誌名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 画像処理においては,膨大な計算量による処理時間の増大が大きな問題となり,これを解決するための様々な画像処理用並列プロセッサシステムが開発されている.筆者らは,各PEを非同期に動作させることにより,単純な画像処理だけでなく画像理解のための処理も可能な柔軟で高能率な自律型非同期超並列プロセッサAMPの開発を行っている.また,この AMP システム上のプログラミング言語として,関数型言語 Valid-A...の開発も進めている.本論文では,主に,Valid-Aによる画像処理プロクラシントシステムの性能評価について述べる.まず AMP システムの概略について述べた後,Valid-A による具体的な画像処理プログラミングを細線化処理を例として述べる.さらに,Valid-Aを用いて画像処理を記述した場合,AMP で高い処理能力を発揮することを,いくつかの画像処理アルゴリズムに対するソフトウェアシミュレーションによって示す.続きを見る

本文情報を非表示

YamamotoIPSJ91 pdf 697 KB 37  

詳細

レコードID
査読有無
権利関係
関連情報
関連情報
主題
ISSN
タイプ
登録日 2009.06.13
更新日 2015.11.09